【ヌカ不要・ゆで時間15分】タケノコの下ゆで方法

スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

 

2022/4/15(金)、今年もタケノコの季節がやってきた!

いきつけの農家直売のJAショップにやっと出てきました。

 

タケノコって美味しいんだけど、下ゆでにヌカを使って

1時間とかかけて処理しないといけないと思いがち。

(しかも、ヌカを入れると、流す際にシンクのゴミ取りにびっしり溜まったりして、

後の処理が大変。)

 

ですが、ヌカなし・ゆで時間15分で問題なくゆでれます。

(アクを感じない仕上がり)

 

 

ポイントは、

  • 最低でも半分にカットすること
  • ボコボコに沸騰させた鍋に入れて茹でること
  • 茹で上がったらすぐにお湯を捨て、大量の水でさらすこと

です。

 

 

 

JAで1本540円で購入。しっかり大きめです。

底の面積が大きいのを選ぶようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、開始。

 

 

1. タケノコを洗う

タケノコを水で洗います。

 

 

 

2. 皮を少しむいて、粒をそぎ落とし、半分にカット

皮を数枚(全体の半分ほど)むいて、下の方にある粒々を

軽くそぎ落とします。

 

そして、縦半分にカットします。まず①のように、中心から先端へ。

次に、②で中心から底へ切ります。

タケノコ下処理①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3. 先端も少し切り、鍋に入る大きさにさらにカット

先端も土などが入りこんでいる可能性があるので、切ります。

(けっこう切りにくいので、注意して切ってくださいね。)

 

そして、鍋に入る大きさにさらに横半分にカットします。

タケノコ下処理②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4. 強火で沸騰させた鍋に入れて15分ゆでる

強火でボコボコ沸騰させた鍋に入れて、強火のまま15分ゆでます。

 

このとき、皮が付いている方を鍋ブタ代わりにして、

タケノコが浮いてこないようにしておきます。

タケノコ下処理③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5. 「15分」たったら竹串でさし、入ればOK。お湯を捨て、水にさらす

15分ゆでたら、竹串でさしてみます。

すっとまでとはいかなくても、固くてさせないとかでなければOK。

 

今回のサイズのタケノコは、両方とも15分でいけたので、大体いけると思います。

あとは、すぐにお湯を捨てて、たっぷりの水にさらします。

タケノコ下処理④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで下処理が完了しました。

1時間もかけなくても、十分アクなしでゆでれます。

 

保存する際は、ジップロックに入れて、水をタケノコがひたるぐらいまで入れ、

冷蔵庫で2日ほど。

冷凍する場合は、水を入れずに小分けして1ヶ月ぐらい。

 

さて、これを使って、タケノコ御飯、土佐煮、メンマを作ろうっと。

料理
スポンサーリンク
あおのページ
タイトルとURLをコピーしました