【大阪・東梅田でコーヒー】自家焙煎珈琲の店「サンシャイン」

サンシャイン 外観
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

 

コーヒーを飲みに、東梅田にある自家焙煎珈琲の店へ行ってきたので、レポートします。

 

 

場所はこちら。店名「サンシャイン」です。地下鉄谷町線東梅田駅7番出口からすぐです。

 

公式サイト: 珈琲専門店サンシャイン

※サイトに載っているyoutube動画で、店長さんが見れます。

 

 

 

外観はレトロな感じで、昔ながらの喫茶店感を出しています。

サンシャイン 外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白いひげのマスターがいそうです。

入店時はお昼どきだったので、お客さん少なめ。

 

店内に入ると、奥にカウンターが3席あったので、そこをお願いして

片付けてもらいました。

 

店内は、外観のイメージ通り、レトロ感あります。照明暗めで落ち着きます。

全席禁煙です。

サンシャイン 内観①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このイス、座り心地良い

サンシャイン 内観②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスター(店長)は、白ひげではなく、若いテキパキした方でした。

 

席につくと、すぐに使い捨ておてふきと水が来ました。

 

いつものようにアメリカン好きなことを伝え、その上でどれがおすすめか聞きました。

すると、中煎の「モカ」がおすすめとのこと。(下から3つ目)

サンシャイン メニュー①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど、店先でメニューを見てて気になっていたので、これにしました。

 

 

メニューをよく見ていなかったのですが、「2カップ分」あるみたいです。

サンシャイン メニュー②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2カップ分でこの値段はお得ですね。

 

 

よく飲まれているのは、中深煎の「サンシャインブレンド」だそうです

(こちらは1カップ

サンシャイン メニュー③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーを待っている間、店長さんが色々お話してくれました。

 

このお店は45年ほど前から営業しているそうです。

 

深煎とか中煎ってどう違うんですか?と私がした質問に

パンの焼き具合を例にして説明してくれたり、

深煎とはいっても、こげている訳ではないとか。

 

あと、深煎より中煎の方が酸味を感じやすい味だそうです。

 

スターバックスで売られているのは、中深煎だそう。

 

メニューに記載の焙煎度の説明

サンシャイン メニュー④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々お話しているうちに、コーヒーが運ばれてきました

サンシャイン コーヒー①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅茶ではよく見かけますが、コーヒーでこのスタイルは始めてです。

 

 

 

かなり濃く見えます

サンシャイン コーヒー②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲んでみると、香りがふわっとします。(控えめです)

強い酸味を感じ、コクと苦味が少しきます。ぜんぜん苦くないです。

後味に苦味が少し残ります。

 

 

飲み終わるころ、お客さんが徐々に増えていました。

 

 

マスターが腰の低い方で、何度もお礼を言ってくれました。

次はサンシャインブレンドを飲みたいです。

タイトルとURLをコピーしました