【大阪・北新地(堂島)でワンコイン以下ランチ(テイクアウト)】「GOKU OMUSUBI」

GOKU OMUSUBI 外観
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

今回は、大阪・北新地(堂島)にある「GOKU OMUSUBI」でテイクアウトを

したので、レポートします。

 

場所はこちら。JR北新地駅から徒歩5分ほど。

 

 

 

堂島地下センターの奥の方にひっそりとあります

GOKU OMUSUBI 外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナの影響のためか、店にはおにぎりを置いていないようで、

数日前に事前予約しないといけませんでした。

なので、鮭とこんぶを注文しておきました。合計「320円」。

こちらのお店、こだわっているそうで、具材など無添加で作っているそう。

 

昆布も工場で無添加で炊いているとのことでした。安心・安全で素晴らしい。

 

 

 

店内はこじんまりしていて、イートインスペースはありません。

GOKU OMUSUBI 内観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上品なマダムの店員さんが受付してらしゃいます。

受け取りの日、用意してますと電話いただきました。

 

 

持ち帰ってオープン

GOKU OMUSUBI 鮭とこんぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海苔は別添えで、自分で巻くのでパリパリが好きな人には良さそう。

大きくもなく、小さくもなく、普通サイズ。

 

 

 

巻きました。けっこう大判ですね。左、裏で巻いてしまった。

GOKU OMUSUBI 海苔巻き後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GOKU OMUSUBI 鮭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きめにほぐされていて、Goodです。もうちょっと具の量がほしいところ。

食べると、紅鮭と記載あったのですが、あまりいい鮭とは思えず、普通に感じました。

鮭に塩味がまったくなく、ごはんも塩はかかっていないので、

どちらかに少し塩分がほしい。

 

お米は調度いい炊き具合。ふっくらしています。モチモチさは控えめ。

 

海苔は先ほど巻いたのでパリパリ。おにぎり用の味付けなしの海苔です。

 

 

 

こんぶ

GOKU OMUSUBI こんぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも具の量少なめ。

 

こんぶは太めかつ長めのカット。スーパーの市販品とは違い、手作り感あります。

味付けは一般的な甘辛ですが、若干薄味。お米を味わうのに邪魔にならないように、

薄味にしているのでしょうか。

 

ちょっとネックだったのが、しっかり見れるメニューがなかったところ。

壁には、いくつかおにぎりの種類が記載されていましたが、一部でした。

 

まあ、店員さんにほしい種類を確認して注文すればいいんですけどね。

店員さんが話しやすくてよかったです。

タイトルとURLをコピーしました