【望む人生を手に入れるために】捨てるべき5つのこと

捨てる
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

参考:5 Things You Need to Ditch to Create the Life You Desire

これを見て、ものすごく納得したので、自分なりに解釈してみます。

 

1.欠けているという考え方

 

現時点で感謝すべきことがたくさんあるのに目を背け、

自分には
・時間がない
・モチベーションがない
・お金がない

など、自分に不足しているところばかりに目がいってしまう考え。
自分の長所と向き合っていない。

無限の可能性やチャンスを信じてつき進むことが大事。

 

 

たしかに、誰かを参考にして何かを始めようとするときに、

あの人と私は根本的に違うとかマイナスな理由をつけて

諦めてしまうことがあります。

マイナスな面ばかり見ず、いいところを伸ばそうとする努力も大事ですね。

 

2.リスク回避姿勢

 

リスクを回避しようとする考えは安全にみえるけれど、

挑戦することを恐れ、停滞していることを意味する。

 

これを捨てることで、

自分自身を伸ばし成長させるきっかけになる。

 

本当にやりたいことじゃないけど、今の環境が居心地いいからなかなか動けない、

このままでもいっかと安全な場所で過ごしてしまうことってあります。

リスクを恐れず、踏み出してみると、違う自分に出会えるのかもしれません。

 

3.完璧を追いかける

 

完璧を追求しようとしたり、自分では完璧と思っていても、

他者から見れば普通だったりする。

 

不完全なものから学ぼうとする姿勢、完璧より情熱を持って取り組む。

 

これはすごく共感していて、色々と試行錯誤したり、迷ったりします。

頑張り過ぎて疲れてしまうことも。

うだうだ悩むより、一旦完成させてダメなところを学ぶというのがよさそうです。

 

4.心のない競争心

 

ライバルを敵としてではなく、学ぶことができる相手として接する。

 

傷つけるのではなく、自分を改善できるという考え方にシフトすべき。

 

競争心がないよりあったほうが絶対いいと思います。

そして、ライバルに自分にはない良いところを見つけ、

少しでも自分に取り入れていくと、成長できそうですね。

 

5.無意識の偏見

 

無意識の偏見とは「誰もが気づかずに持っている、考え方、ものの見方の偏り」

「女性だから○○は無理」とか「男性ならこうあるべき」などの偏見

これを完全に取り除く必要はないが、
重要な決定を下すときには捨てること。自分自身の成長に繋がる。

 

これは何かしら皆持っていそうですね。

こういう考えばかりで狭い世界にいると、何も始まらないと思います。

ぶち破っていくことが大事ですね。

 

 

まとめ

 

①欠けているという考え方
②リスク回避姿勢
③完璧を追いかける
④心のない競争心
⑤無意識の偏見

 

これらを捨てるよう心がけると、豊かな人生に近づくと感じます。

持ってても仕方ないものは、捨てて心を軽くせよ!

タイトルとURLをコピーしました