【夫婦間でありそうな】心温まるほっこりした話

ほっこり
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

最近寒くなってきました。

 

ほっこりする話があったのでメモ。

旦那に料理を褒められても、嬉しくありません。

旦那は私の作る夕飯を、美味しい美味しいと食べてくれます。
でも私は素直に嬉しく思えません。

その理由は、

① はんぺんと豆腐の区別もつかない。
② 豚肉と牛肉の区別もつかない。
③ トロロともずくの区別もつかない。

基本、豚肉の我が家ですが時々牛肉が食べたいという
旦那のために(アメリカ産だけど)牛肉を使っても、

今日の豚肉、味がしみてるね。
…牛肉だから。
という感じです。

何かいつもと違うのは分かるようですが、
豚肉も牛肉も区別つかないなら、どちら食べさせても一緒じゃん!
というのが私の結論です。

だからでしょうか、彼に料理を褒められると、
逆に馬鹿にされているくらいに思ってしまいます。
…どうせ分からないくせに。と。

はんぺんも同様です。

この豆腐、フワフワしてるね、
はんぺんね。

っといった会話になります。
ただの馬鹿なのかなーと心配にもなります。

ちなみに彼の義母さんは専業主婦で、しっかり料理する方です。
ご馳走になることもありますが、美味しいです。
その時、はんぺんのお吸物が出てきましたw

失敗した料理でも、美味しい美味しいと絶賛してくれる旦那、
でもこいつ、本当に味分かっているのか?

 

沢山のご回答を頂きありがとうございました。

皆様の回答を読ませて頂きながら、
旦那がもともとは食べることに無頓着だったことを思い出しました。
その頃から考えると、豚肉と牛肉の区別くらい…進歩したのかな?

また、いくつかの回答にありました細かいより良い。
という意見に納得です。
美食家の旦那様をお持ちの奥様のイライラに比べたら、
私のイライラなど小さなものです。

出典:Yahoo!知恵袋

 

素晴らしい旦那様ですね。

作ってもらって当たり前ではなく、ちゃんと感謝を伝えているってのが素敵です。

 

味はわからなくていいと思います。(イチイチ細々言われるとウザイし)

というか、「どうせわからないくせに!w」って言ってみるのもありかも。

 

食材を間違えるというところは、つっこみどころです。

「豚肉ちゃうから!どこ見てんねんw」と、そこですかさず、つっこんでみるのもよさそう。

 

この回答のつっこみ方がツボでした。

羨ましいです!
味に敏感だと本当にめんどくさいですよ。
うちは質問者様と逆で細かく色々言われます。
煮込む時間とか隠し味までいちいち確認されて、食事を作る度にうんざりです。
お肉は買ったお店の名前まで聞いてきます。
「いつもと味が違う」
って毎回言われて、
「いつもの味ってどれやねん!!」
とイライラします(笑)
夕食準備の時間が憂鬱です。
本当に美味しい時は美味しいと言ってくれますが、美味しくないときは無言になって大量に残されます。
これ相当悲しいです。

なんでも美味しい美味しいって食べてくれるなんて私からしたら夢のようです。

出典:Yahoo!知恵袋

 

作ったものに文句言われると、怒り心頭です。

私だったら、

じゃあ、自分で作れや!

と言ってしまいますw

 

自分の悩みが他の人からしたら、贅沢な悩みだったということでしょうか。

何でも美味しいと言ってくれるなんて、作りがいがありますね。

微笑ましくて癒されました。

 

 

 

 

 

 

 

Life
スポンサーリンク
あおのページ
タイトルとURLをコピーしました