【病気にならないために】日頃から行いたいストレス発散方法おすすめ10選

ストレス発散
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

毎日過ごしていると、ストレスって溜まっていきます。

 

日頃からこまめな発散をしておかないと、

気づかない内に、いつのまにかストレスにむしばまれていたということも

なきにしもあらず。

 

いくつか私が実施している方法をお伝えします。

 

1.週1回カラオケに2時間行く

 

やっぱりカラオケで大声で歌うとスッキリします。

ロック系の曲だと、けっこう発散してくれます。

歌い終えて、お店から出たら、あ、なんかスッキリしたと感じます。

 

2.TVで感動の映像を見る

 

アンビリーバボーの感動のコーナーや、

実際にあった感動するストーリーを見て、

涙を流すと、ストレスも少し流れ出てくれます。

 

3.純愛の恋愛映画・ドラマを見る

 

純愛は心打たれるものがあります。

主人公になりきって、癒しをもらいます。

 

4.TVでお笑い番組を見て笑う

 

笑うってストレス解消にいいらしいです。

どんどん笑ってストレスを吹き飛ばします。

 

 

5.おいしいものを食べる

 

これはもはや、ストレス発散方法の鉄板ですね。

幸せホルモン(セロトニン)が増えてリフレッシュ

 

ちなみに私の場合は、京都 都路里のパフェです。「ウマー!」ってなります。

都路里パフェ

 

 

 

 

 

 

 

6.就寝前に面白動画を見る

 

youtubeやニコニコ動画で面白い動画を見つけ、

就寝前にひと笑いしてから寝ます。

 

私の場合、ニコニコ動画でゲームの実況を見ています。

通称「たわむれのシンさん」の動画を見るのが日課となってます。

 

話し方が丁寧で、言葉のいいまわしもツボです。

ニコニコの視聴者も面白くつっこんでいる方が多い気がします。

 

■シンさんの動画はこちら

・ニコニコ動画

「part1マイリス」 シンさんの公開マイリスト - ニコニコ

 

・youtube

シンのたわむれチャンネル
このチャンネルはゲームしたり、しなかったりの自由なチャンネルです.

 

 

7.週1回9時間以上寝る

 

よく寝ると、脳が休められてストレスが緩和されます。

 

 

8.旅行する

 

旅行すると、いつもより歩くので、運動によるストレス発散あり、

人との関わりで感謝することあり、気持ちがクリアになります。

海外一人旅であれば、帰ってきて自信がつきます。

 

9.運動する

 

ウォーキングやランニングなど、運動をすると、

幸せホルモンが増え、精神疾患の予防にもいいとのことです。

 

私は通勤で1日7000~8000歩ほど歩いています。

 

10.ブログを書く

 

自分の内にあるものを文章に表現すると、ストレス発散になります。

 

 

まとめ

 

①週1回カラオケに2時間行く
②TVで感動の映像を見る
③純愛の恋愛映画・ドラマを見る
④TVでお笑い番組を見て笑う
⑤おいしいものを食べる
⑥就寝前に面白動画を見る
⑦週1回9時間以上寝る
⑧旅行する
⑨運動する
⑩ブログを書く

 

「ストレスは万病のもと」。自分に合った方法でストレスをやっつけちゃってください。

 

タイトルとURLをコピーしました