【大阪・梅田(北新地)でワンコインランチ】「松屋」 桜橋店(南森町駅前店と比較)

松屋 桜橋店 サムネ
スポンサーリンク

 

 

どうも、あおです。


 

今回は、松屋 桜橋店でビビン丼を食べてきたのでレポートします。

(先日、南森町駅前店でも食べたので、比較していきます)

 


 

場所はこちら。JR大阪駅から徒歩10分ほど。

 

 

 







外観。けっこう狭そう。

松屋 桜橋店 外観



























 




 
 
 
 
店頭のメニュー。

松屋 桜橋店 メニュー

 

 

中に入って、薄暗い廊下を歩いていきます。

すると、さらに扉があり、入ると、食券の機械がありました。
  

店員さんの元気な「いらっしゃいませ!」が聞こえます。

店員さんは、3人ほどいて、南森町駅前店と同様、皆アジア系?の方です。



ビビン丼をチョイス。

松屋 桜橋店 食券機


















席につきます。

入口からは想像つかなかったけど、けっこう広い。


カウンターがあって、テーブル席も豊富。右の方にも入口がありました。

松屋 桜橋店 店内①

 

 

 






各席に呼び鈴があります。

松屋 桜橋店 店内②

 







席の間隔は狭めだけれど、時間帯が10:00ごろだったので、空いていました。

松屋 桜橋店 店内③

 



席につき、水をもらって、食券を渡します。ねぎ抜きにしました。

ねぎって言ったはずだけど、キムチに聞こえたみたいで、

 
何度も「ねぎ」と伝えました。ちゃんと聞き取ってもらってるか、

気をつけていた方がいいかもしれません。

(南森町駅前店ではすぐにわかってもらえたのですが。)




5分ほど待って、着丼。

松屋 桜橋店 ビビン丼①

 







ビビン丼アップ。

松屋 桜橋店 ビビン丼②

 








卵割りました。

松屋 桜橋店 ビビン丼③

 







南森町駅前店より若干黄身の状態が生。こちらは南森町駅前店の方が好み。

松屋 比較①

 








卵を全体に混ぜていただきます。

松屋 桜橋店 ビビン丼④

 







南森町駅前店よりかなりゴボウ多め。ねぎ抜いたからサービスしてくれたのかな。

松屋 比較②

 

 


 

食べてみると、けっこう辛い。

南森町駅前店は少しピリっとくる感じだったけど、
こんなに店舗によって、味が変わるとは。

コチュジャン少なめなのか、甘さはけっこう控えめ。


米の炊き具合は固くもなく柔らかくもなく、調度いい。


温かいお茶をもらおうと、調味料を補充している店員さんに
声かけたのですが、目が合ったのに無視でした。

自分の仕事優先かい。


ちなみに、南森町駅前店は最初から温かいお茶出してくれます。


まあ、席に呼び鈴あるので押せばいいか。
押したら、別の店員さんが来てくれました。



帰り際、マスクをはずした状態で「ごちそうさま」と言ったんだけど、
誰も気づいてくれなかった。切ない。。


結果、味も接客も南森町駅前店の方がよかった。

 
 
 

 

タイトルとURLをコピーしました