【日本庭園が見たい】(大阪)モノレールに乗って万博記念公園へ – アクセス・到着編 –

太陽の塔
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

万博記念公園に日本庭園があると最近知りました。

日本庭園好きとしては、是非行っておきたいと思い、潜入してきたのでレポートします。

※マツの木とかあるので、花粉症の方は、やめといた方がいいかもしれません。

 

 

日本庭園の場所はこちら。モノレール「万博記念公園駅」から徒歩約20分のところです。

遠いと思うかもしれませんが、途中の景色を見ていたら、あっという間です。

 

 

yahoo路線でアクセスを検索すると、川西池田方面からだと、

モノレールに乗って行くのが早かったので、それにしました。

 

阪急「蛍池」からモノレールに乗れます。案内板があるので、それに沿って進みます

万博記念公園 アクセス①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万博記念公園 アクセス②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノレール:「蛍池」から「万博記念公園駅」まで、大人「380円」ですね

万博記念公園 アクセス③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームでしばらく待つと、電車がきました

万博記念公園 アクセス④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の運転手です

万博記念公園 アクセス⑤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蛍池」から5駅で「万博記念公園駅」に到着

万博記念公園 アクセス⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームから上がると、木でできたオブジェがお出迎え

万博記念公園 アクセス⑦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広々とした駅です

万博記念公園 アクセス⑧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改札出ると、案内板に沿って進みます

万博記念公園 アクセス⑨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがうわさのニフレルですか

万博記念公園 アクセス⑩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口までまだ先です。ここから長い歩道橋を渡ります。

万博記念公園 アクセス⑪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと万博記念公園のゲートに到着。自動券売機でチケットを買います。

(大人 260円 ※2020年2月時点)

万博記念公園 アクセス⑫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※日本庭園もこのチケットで入れます

 

 

太陽の塔が存在感放ってます

万博記念公園 アクセス⑬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

係員さんにチケットを見せて入場。チケットがあれば、再入場も可能とのことです。

 

入ると、太陽の塔が「よくきたな」と言っているよう

太陽の塔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内にある案内地図を見ながら、迷いつつも、日本庭園の入り口の手前にたどり着きました

万博記念公園の一番奥に位置しているので、ゲートからけっこう歩きます

万博記念公園 アクセス⑭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案内標識にしたがって進んで行くと、到着

万博記念公園 アクセス⑮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが入り口の「日本庭園 正門」です

万博記念公園 アクセス⑯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回はここまで。日本庭園の潜入は次回に続きます。

次回はこちら:【万博記念公園・日本庭園】竹林の小径(ちくりんのこみち)へ

 

タイトルとURLをコピーしました