【フランス・ボルドー】ブルス広場の水鏡が幻想的でおすすめ

ブルス広場 昼
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

フランスに旅行して、目的地の一つ、ボルドーにあるブルス広場がよかったので、

まとめます。

 

場所はこちら。

 

見えていませんが、右下の方に

「ボルドー・サンジャン駅」(gare de Bordeaux-Saint-Jean)があります。

 

その駅から徒歩30分ほどのところにあります。

 

私は駅方面のホテルに泊まったので、そこから歩きました。

 

事前に行き方をメモしていたのと、けっこう単純な道なので、すんなり行けます。

 

途中の風景。道路を右手にずっと直進します。快晴なので日焼け対策は必須です。

ブルス広場までの道1

 

 

ブルス広場到着。

ブルス広場

 

 

見えていないですが、右方面に水場があるので、

それを挟んでブルス広場が正面になるよう場所を確保します。

 

すると、このように、水鏡の風景が見れます。

ブルス広場 昼

 

 

この水場は誰でも入れるので、なかなか綺麗な鏡状態で写真を撮るのは難しい。

あと、雲がもっとあれば!味のある風景になったのに。

こればかりはどうにもできません。くう。

 

バスのカラフルさがカワイイです。

 

あと、これで満足してはいけません。夜のライトアップも見ないと。

ということで、夜も徒歩で挑みます。

 

なんと、この日は「パリ祭」とワールドカップでフランスが優勝した日のダブル。
(運がいいのか悪いのか。。)

 

かなりの人で盛り上がっていました。

車の運転手は、クラクションで三三七拍子している人の多いこと。

 

それを横目に、私は目的を達するために淡々と歩き、写真を撮っていました。

 

けっこう暗くなっても、人が引いていくことはなく、水鏡はこんな感じに。

ブルス広場 夜

 

 

写真を撮っていると、

ものすごい嬉しそうにピースしてくるノリのいいお兄さんがいました。

(サッカー好きなのでしょうね。)

面白かったので、私も笑顔で返しました。

 

やっぱりライトアップは幻想的。見にきたかいがあります。

 

綺麗な鏡状態の写真が取れるまで待ち続けて、やっと撮れました。

 

これで目的達成だ!と帰ろうと、ふと後ろを見ると、こんな景色が。

ブルス広場 後ろ

 

これも素敵でした。後ろにも意識を向けるって大事ですね。

それにしても、見どころ満載で素晴らしい。

 

帰り道、夜23時ごろでしたが、人いっぱいだったので、

危険な感じはまったくなく、無事帰れました。

タイトルとURLをコピーしました