【京都・嵐山でししおどし】JR嵯峨嵐山駅から徒歩で行ける落柿舎

落柿舎 庭③
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

 

今回は、京都・嵐山でししおどしが見れる「落柿舎」に行ってきたレポート。

 

場所はこちら

 

JR嵯峨嵐山駅から徒歩約15分ですが、途中に竹林があるので、

そこを見てから行くと、遠く感じませんでした。(むしろ近い)

 

 

 

入口がこちら

落柿舎 入口

 

 

 

 

向かいには、のどかな田園風景

落柿舎 向かい

 

 

 

 

拝観料は300円

落柿舎 拝観料

 

 

 

 

今回、開放されていなかったところ(キッチン?!)を見せてもらえるとのことで、こちら。

落柿舎 キッチン

 

 

 

 

 

それでは、庭を見に行きます。

落柿舎 庭①

 

 

 

 

見えてきた

落柿舎 庭②

 

 

 

 

茅葺の屋根、風情あっていいですね

落柿舎 庭③

 

 

 

 

これはなんだろうか。あるじの趣味のベンチとか?

落柿舎 庭④

 

 

 

 

はい、きました。ししおどし。

落柿舎 ししおどし

 

 

 

庭自体はあまり広くないですが、ししおどしの音に癒されます。

ちなみに、ここは、松尾芭蕉の弟子が住んでいた家とのことです。

 

10:00ごろ訪問したのですが、ほぼ貸し切り状態でした。

(拝観時間 9時~17時 ※1月・2月は10時~16時)

 

詳細は以下ホームページで。

落柿舎|向井去来遺跡
落柿舎
タイトルとURLをコピーしました