【白馬でそば】3種のつゆで食べれるざるそばの林檎舎へ行ってきた

林檎舎
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

うどんよりそば派です。

白馬はそば処なので、ぜひとも食べなくては。ということで今回訪れたのは、

 

「林檎舎」(りんごや)

 

白馬八方バスターミナルから徒歩5分以内の場所にあります。

 

けっこうわかりやすい場所にありました。

 

 

お昼の時間に到着。有名店なので混んでいるかと、並ぶの覚悟でいましたが、

ぜんぜん混んでなかったです。

 

各テーブルの間隔が広めに取られていて、ゆっくりできます。

 

さて、どれにしよう。

林檎舎メニュー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林檎舎メニュー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林檎舎メニュー3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林檎舎メニュー4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かいそばはないようですね。

せっかくなので、色々なつゆを楽しめる「小そば三昧」にしました。

 

夜ごはんもあるので、大盛りじゃなくていいや。

 

しばし待って、10分かからないぐらいで来ました。

林檎舎そば三昧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左上がそば湯

 

薬味がネギ、大根おろし、わさび、味噌(甘くないタイプ)、かつおぶし。

 

つゆは左から、おしぼり(辛味大根のしぼり汁)、鰹と昆布だしのつゆ、くるみだれ。

 

右の漬物は、きゅうり、大根、みょうがの醤油漬けだそう。

 

右下が苦そば茶(ぜんぜん苦くなく、香ばしい風味で美味しい)。

写真は水で薄めていますが、色が黄緑で鮮やか。

ポットが置いてあって、自分で汲みに行きます。隣に水が置いてあって、猫舌に優しい。

 

おしぼりは味噌を入れ、溶かしてそばつゆにします。

けっこう味噌多めにした方がコクが出て好みです。

辛味大根とはいっても、あまり辛くない。

 

鰹と昆布だしのつゆは、甘さ控えめであっさりしてます。

 

くるみだれはけっこう甘いのかなと思っていましたが、甘さ控えめ。

あまったるくなく、調度いい。小さいくるみの粒々が入っています。

そのまま飲んでもいけました。

 

漬物は小谷漬けといって、メニューにも単品であるのですが、

醤油がそんなに辛くなく、パリパリしてて好きな味でした。いくらでもいけそう。

 

そして、そば。少し平らな麺。コシがあってつるっといけます。

林檎舎ざるそば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

並ばず食べれるのがいいですね。

タイトルとURLをコピーしました