【動画編集フリーソフト『AviUtl』】mp4(x264)出力でエラー「x264が予期せず途中終了しました。x264に不正なパラメータ(オプション)が渡された可能性があります」対処法

aviutl 出力エラー サムネイル
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

動画編集でフリーソフトの『AviUtl』を使用していたのですが、

いつものようにmp4出力をすると、「ファイルの出力に失敗しました」と

エラーになりました。

 

エラー内容:「x264が予期せず途中終了しました。x264に不正なパラメータ(オプション)が渡された可能性があります」

aviutl 出力エラー サムネイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり色々調べたり、試してみたりして時間がとられたので、

対処法をメモしておきます。

 

※ケースバイケースなので、この方法で一概に上手くいくとは言い切れません。

 

結論から言うと、「保存場所にデスクトップを経由していたから」です。

 

 

エラーが出たときの保存場所はこちら

「C:\Users\user\Desktop\YouTube\20200717」

aviutl 出力エラー保存場所①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ググって色々調べて試していても、まったく解決できなかったので、

自分なりにエラー内容から解決方法がないかと考えていました。

 

すると、記憶が定かではないけれど、以前にも他のフリーソフトで

出力エラーになったことがあり、出力ファイルの保存場所をデスクトップにしていたのが

原因だったことを思い出しました。

 

ということで、保存場所を「C:\Work\c20200717」にしてみることに。

aviutl 出力エラー保存場所②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出力すると、うまくいきました。

aviutl 出力完了画面

 

 

 

 

ファイルが指定した場所に作成されています。

aviutl 出力後作成されたファイル

 

 

 

なぜか、この後、デスクトップを経由した場所に保存してみると、

保存できたので、不思議でなりません。

 

普段から、何かとデスクトップに保存しがちになっているので、

こういうケースもあるんだと、頭の片隅に入れておこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました