【気持ちよく歌える】カラオケでおすすめの音量調整方法

メイン画面音量調整
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

カラオケで部屋に入って、いざ歌うと、なんか歌いにくいと思ったときに、

機械を調整して歌いやすくする方法をメモ。

 

※説明で使用している機種は、ジャンカラの「ライブダムスタジアム」です。

 

 

1.マスター音量の確認

 

マスター音量

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋に入ると必ずあるはずのマスター音量調整の機械。

これが真ん中になっているか確認します。

 

同様に、バランスも真ん中になっているか確認。

 

 

2.メイン画面の調整

 

メイン画面音量調整

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、入った部屋の機械のデフォルトの音によって変わるので、

一概にこの設定とは言えません。

(どのメーカーの機械なのかによって、音が異なるため)

 

ですが、だいたいこの方法+微調整でなんとかなります。

 

●ミュージック音量 ・・・ 「25~27」

●BGM音量 ・・・・・・・ 「10」

●エコーレベル ・・・・・ 「15」

●マイク音量 ・・・・・・ 「24」

 

3.マイク専用音量調整

 

マイク専用音量調整

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイン画面の近くにあるのですが、このマイク専用の音量調整機械。

(入った部屋によってはない場合もあります。そのときは諦めましょう。)

 

これをちゃんと調整すると、かなり歌いやすくなります。

カラオケ店側で適した位置にシールを貼ってくれている場合もありますが、

ない場合、真ん中の少し左ぎみにセットします。

 

こちらも、どのメーカーの機械かにより変動しますので、

自分でマイクテストしながら調整します。

 

 

以上です。

歌いにくさのストレスとおさらばして、気持ちよく歌ってください。

タイトルとURLをコピーしました