【TVや映画などで】泣いた翌日に目がはれるのを抑える方法

泣いた
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

TVを見ていて感動のシーンでよく泣きます。

今はある方法で翌日に目がはれることはないのですが、

昔は泣いた翌日に目がはれてえらいことになっていました。

 

その方法というのは、

ケーキを買ったときなどにもらう保冷剤って、冷凍庫に眠っていませんか。

それを使います。

 

まず、綺麗なポリナイロンを取り出し、裏返して保冷剤を入れます。

(裏返す理由は、目に当てるので、表面よりなるべく綺麗そうな裏側にしようと思った為)

それを泣いた後の上まぶたに乗せて冷やします。

 

軽く泣いたんなら最低5分、

かなり泣いた場合は、上まぶたが熱くなっていると思うので、

熱さが取れるぐらいまで。(私の場合は15分ほど)

 

映画館で泣いた場合などは、さすがに保冷剤は持っていないと思うので、

ハンカチを水でぬらして、上まぶたを冷やします。

 

これで少しは目がはれるのを抑えられます。

泣いた翌日に写真を撮るイベントなどがある場合

(イベントとかはないけど、そもそもはれたくない場合)は、お試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました