【仕事中眠くなる】対策まとめ7

眠い
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

職場で暖房がけっこうかかっていて、かなり眠くなります。

 

そこで、眠くなったときにやりたいことをまとめます。

 

1.薄着で外の風に当たりにいく

 

仕事の行き返りはダウンなどを羽織っているのですが、

いざ、デスクについたら、服装は7分袖シャツと黒パンツです。

 

眠気が襲ってきたら、一旦、この服装で

外の風に当たりに行きます。(1分ほど)

そうすると、寒すぎて目が覚めます。

 

少し周りの視線は気になりますが、

薄着が好きなんです的なノリでやりすごします。

 

2.トイレでハンカチを濡らし、目を軽く拭く

 

トイレに行き、洗面所の水でハンカチを濡らし、

目を軽くパッパッと拭きます。少し目が覚めます。

 

 

3.ストレッチ

 

伸びをする。

やっぱり体を動かすと、眠気が覚めますよね。

 

 

4.冷たい飲み物を飲む

 

眠くなったときに、よく冷たい水を飲むのですが、

体の内側から目が覚める感じがします。

 

5.手を動かす

 

会議中や、デスクで資料を読まないといけないなど、

眠くなるイベントがやってきます。

 

そういうとき、手を動かすようにします。

手のストレッチや、資料で気になったところをメモしていく等、

手を動かしていると、眠気が和らぎます。

 

6.キシリッシュハイパークールのガムを食べる

 

このガムはかなりミントが効いているので、

眠気をやっつけてくれます。

 

 

7.夜更かししないで寝る

 

睡眠時間が短いと、やはり昼間に眠くなります。

私の最適スタイルだと、0:30~1:00までにふとんに入る、7:00に起きるです。

寝すぎても、なぜか昼間眠くなってしまいます。

 

 

まとめ

 

①薄着で外の風に当たりにいく
②トイレでハンカチを濡らし、目を軽く拭く
③ストレッチ
④冷たい飲み物を飲む
⑤手を動かす
⑥キシリッシュハイパークールのガムを食べる
⑦夜更かししないで寝る

 

自分なりの方法で、眠気をぶっとばしましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました