【無添加で安心・安全】ごはんの〆にさっぱり美味しいお供「梅漬のしそ」

梅しそ
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

今回は、ごはんの〆に私がよく食べている、おすすめのごはんのお供を紹介します。

こちらです。「梅漬のしそ」

 

飲み過ぎた後にお茶漬けとして食べてもいいし、

お弁当のごはんの上に乗せてもいい(特に夏場は傷みにくくなって良し)、

いつもの食事の最後、少しのごはんと共に〆として食べると、

さっぱりして食事が締まります。

 

スーパー等に売っている「ゆかり」は添加物が入っていますが、

こちらは無添加で安心・安全です。

 

そして、こちらの方がしっとりしていて美味しい。

 

私は普段、寝る少し前に焼酎を飲むのですが、(←アル中w)

この「しそ」がいいあてになります。

 

あと、昔、祖母が作ってくれたのですが、こちらの梅しそを適量分汁気を切って、

軽く刻み、ごはんと混ぜたものをおにぎりにしていました。

かなり美味しいのですが、ごはんを食べ過ぎてしまうので危険です。

 

 

保管方法について

綺麗に洗ったフタ付きのタッパーに入れて、冷蔵庫で保管します

梅しそ 保管

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り出すときは綺麗な箸(または爪楊枝)を使います。

(私は箸がもったいないので、毎回綺麗な爪楊枝2本使って、挟んで取っています。)

 

けっこう塩分が効いているので、一度にたくさん食べないようにしてください。

 

 

私は、ごはん1/2杯で以下のひとつまみを目安にしています。

梅しそ ひとつまみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼酎と飲むときは、さらに量を少なくして、ちびちび食べています。

 

 

そして、無添加なのにかなりもちます。2020年5月に買って、賞味期限は2021年2月まで。

 

どうやら、スーパーで売られるのは、5月下旬から6月ぐらいまでの短期間ですので、

出始めたらすぐ買うのがおすすめです。

 

私は1パック(500g)では足りないので、さらに買うようにしています。

 

しそには「抗酸化作用」があり、老化防止にも繋がりますので、是非お試しを。

タイトルとURLをコピーしました