【大阪・天六(天神橋筋六丁目)でワンコインランチ】創業から約50年の食堂「のんきや」で「かけそばとめし」

のんきや 外観
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

今回のランチは、天神橋筋六丁目の「のんきや」です。

 

場所はこちら。天神橋筋六丁目駅から徒歩5分ほどです。

 

 

実は、他に行きたいお店があったのですが、喫煙可だったようで、

店内たばこモクモクだったので、やめました。

 

そして、こちらのお店を発見しました。

 

 

昔ながら感が漂ってます

のんきや 外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そばがありました

のんきや メニュー①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入ると、常連のサラリーマンが3名いました。

椅子を引いて座ろうとすると、ねちゃっとしました。椅子が汚れてたみたいです。

のんきや 内観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内は喫煙可だったようですが、嬉しいことに、誰もタバコを吸っていませんでした。

 

 

 

「ん」の文字がカワイイ。

(かけ)そば「300円」と、めし(中)「200円」を注文。合計「500円」。

ねぎ抜きをお願いしました。

のんきや メニュー②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでんもあるようです

のんきや メニュー③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きました。奥にあるのは、白いたくあん。

のんきや かけそばとめし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めし(中)

のんきや めし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若干柔らかめの炊き具合。ふわっとしていて、もっちりさは控えめ。味は普通です。

たくあんが着色料未使用の白いタイプで、ほんのり甘く、美味しかったです。

 

 

 

かけそば

のんきや かけそば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麺は普通の太さで柔らかめ。ダシの量、少ないです。

ダシはかつお・こんぶ、その他色々だけれど、大将によると、企業秘密とのことでした。

ちゃんとダシが利いていて、味もしっかりするし、美味しかったです。

 

あまり期待していなかったので、意外でした。

 

お店の方は、夫婦で切り盛りされていて、話しかけると、

快くお話してくれます。大阪のノリがあり、ものすごくしゃべりはります。

 

私が注文した「かけそば」は、それが一番 味がわかるんやと大将が言っていました。

そう、きつねだとダシが甘くなるし、天ぷらだと油っこくなるので、

私は、「かけ」が一番です。天かすがあれば、なお良し。

 

ちなみに、こちらは50年ほど前から営業しているそうです。

タイトルとURLをコピーしました