【東三国(新大阪からも徒歩圏内)で自家焙煎コーヒー】遅くまで営業しているカフェ「珈琲焙煎研究所」

珈琲焙煎研究所 外観
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

東三国で自家焙煎珈琲を扱っている「珈琲焙煎研究所」に行ってきました。

 

場所はこちら。地下鉄御堂筋線「東三国」駅から徒歩3分ほどです。

JR新大阪駅からだと、徒歩15分ほどで行けます。

公式サイト:https://coffeelabo.official.ec/

 

 

 

大きい文字で存在感あります。和風な感じもしていいですね。

珈琲焙煎研究所 外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おやつ」という表記がかわいい。ランチだとコーヒー付きでお得です。

珈琲焙煎研究所 店頭のメニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中は狭め。椅子と後ろの壁との距離が近いです。

珈琲焙煎研究所 内観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のメニュー

(にがみ、まいるど、ふるうてぃの3種のカテゴリからどれにするか選びます。)

 

・にがみ

珈琲焙煎研究所 にがみ メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・まいるど

珈琲焙煎研究所 まいるど メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ふるうてぃ

珈琲焙煎研究所 ふるうてぃ メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にがみのインドネシア「マンデリン スマトラタイガー」が売れているそうなので、

それにしました。

 

 

マスターが気さくな人で、色々お話してくれました。

 

営業が24時までなので、その後、3店舗分のコーヒーをこちらの2階で焙煎するそう。

朝の4時ごろまでかかるとか。

 

この付近のショッピングプラザ新大阪生鮮館内にある「コーヒーハウス劇場 SP本店」は

支店だそうです。

名前を変えているのは、各店舗の個性を大切にしたいからとのことでした。

 

ただ、マスターが顔とコーヒーが近い位置でコーヒーを淹れながら

大きな声で話すし、咳もするしで、マスクもしておらず、

唾が入っていないか、かなり気になりました。

 

コーヒーにはこだわりあるのに、そういうところには気をつけないんだなと

少し残念な気分でした。

 

 

 

コーヒーがきました。量多くていいですね。

珈琲焙煎研究所 コーヒー①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目は、カップの深さも考慮して、一般的な濃さといったところ

珈琲焙煎研究所 コーヒー②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香りは、少し苦味を含んだ香ばしい香り。

 

飲むと、少し苦味あり。でも、飲みやすい。コクも感じます。

酸味はないように感じました。

後味にほのかに香ばしい苦味が残ります。

かといって、水を飲まなくてもいい雑味のない味です。

 

今は3店舗ですが、今後さらに店舗数を増やしていくとのことでした。

タイトルとURLをコピーしました