【コーヒーを飲みに】自家焙煎珈琲工房 カフェ バーンホーフ (CAFE BAHNHOF ) 三番街店へ行ってきた

カフェ バーンホーフ 外観
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

美味しいコーヒーを飲みに、梅田の三番街にあるカフェに行ってきたので、レポートします。

 

 

場所はこちら。「自家焙煎珈琲工房 カフェ バーンホーフ 三番街店」。三番街のB2です。

 

 

落ち着いた雰囲気の紳士な店員さんが案内してくれます。

ケーキセットを頼む人用の席と、コーヒーだけ飲む人用のカウンターがあります。

私はコーヒーだけなので、カウンターをお願いしました。

 

ちなみに、全席禁煙です。

 

カウンターの方はオープンになっているので、後ろを三番街の買い物客が通ります。

(少し落ちつかない気がしました。)

 

 

入店した始めは、お客さんが少しだけでした。

カフェ バーンホーフ 内観①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターの席はこのような感じ

カフェ バーンホーフ 内観②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前でコーヒーを淹れてくれます。

カフェ バーンホーフ 内観③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューはコーヒーだけでもすごくたくさん種類があり、迷いました。

店員さんに、どれがどのような味なのか聞いた結果、

店の名前にもなっている「バーンホーフ ブレンド」にしました。

カフェ バーンホーフ コーヒーメニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこういい値段します。

 

 

メニューに記載のチャートがこちら。Bなので、大衆に好まれる味といったところでしょうか。

カフェ バーンホーフ チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツ菓子色々あります。

キルシュトルテは甘党だったころ、よく食べていたのを思い出しました。

カフェ バーンホーフ ケーキメニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

G20で、こちらのお店のコーヒーが提供されたそうです。

カフェ バーンホーフ G20①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェ バーンホーフ G20②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしている内に、コーヒーがきました

カフェ バーンホーフ コーヒー①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器がオシャレです。素敵な青色。

カフェ バーンホーフ コーヒー②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこう濃そうに見えますが、飲んでみると、まったく濃くないです

カフェ バーンホーフ コーヒー③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口に近づけると、少し香りを感じます。

飲んだ瞬間にふわっとコク、苦味、酸味を感じます。

後味はまったく苦くなく、スッキリしてます。

(もう少し濃くてもよかったかも。)

 

 

水がなくなったら、店員さんが気づいて、ついでくれました。

 

飲み終わるころ、混んできたので、出ました。

平日でもティータイムは混むのですね。人気店だからでしょうか。

 

もう少しお手ごろな値段で利用できたらと、少し感じました。

 

現場からは以上です。

タイトルとURLをコピーしました