【YouTubeなどの動画編集に】フリーソフト『AviUtl』で始めにやっておきたい初期設定まとめ

aviutl 設定 サムネイル
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

動画編集フリーソフト『AviUtl』で、始めにやっておきたい設定をまとめます。

 

インストール手順はこちら:【YouTubeなどの動画編集フリーソフトは絶対これ】『AviUtl』のインストール手順

 

 

1.拡大表示の変更

 

デフォルトのままだと、何か作業するごとにメイン画面が自動で拡大されて

めんどうなので、設定を解除します。

 

ツールバーの「表示」→「拡大表示」→「ウィンドウサイズを自動変更」の

チェックをはずします。

aviutl 設定①

 

 

すると、自動で画面が拡大されることはなくなり、

常に自分で調整したサイズのままで表示されます。

 

 

あと、ツールバーの「表示」→「拡大表示」→ 「50%」に設定。

aviutl 設定⑨

 

 

 

 

全体が見やすくなります。

aviutl 設定⑩

 

 

 

 

2.再生ボタンをメイン画面に表示

 

インストール直後の画面では、再生ボタンが表示されていません。

aviutl 設定②

 

 

 

 

ツールバーの「ファイル」→「環境設定」→「システムの設定」を押下。

aviutl 設定③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「再生ウィンドウの動画再生をメインウィンドウに表示する」をチェックし、

「OK」を押します。

aviutl 設定④

 

 

 

 

 

 

 

aviutl 設定⑤

 

 

 

 

 

「AviUtl」を一旦終了し、再度起動すると、再生ボタンが表示されます。

aviutl 設定⑥

 

 

 

3.オーディオフィルタの順序の変更(『拡張編集(音声)』を一番上へ)

出力後のファイルの音が小さくなるのを防ぐため、オーディオフィルタの順序を変更します。

ツールバーの「設定」→「フィルタ順序の設定」→「オーディオフィルタ順序の設定」を

押下。

aviutl 設定⑦

 

 

 

「拡張編集(音声)」を選択し、「上に移動」をクリックして、

一番上に持っていきます。そして「OK」を押下。

aviutl 設定⑧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました