【ブラックフライデー】由来はポジティブなものではなかった件

ブラックフライデー
スポンサーリンク

image:huffingtonpost

 

どうも、あおです。

 

もうすぐブラックフライデー商戦が開催されますね。

 

私はブラックフライデーって黒字になるって意味なのかなと思っていた程度で

よく知らなかったので、由来など調べてみました。

 

ブラックフライデー英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている[1][2]。また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある[2][3]

日本語では黒字の金曜日とも訳される[1][2][3]

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 

由来は元々ポジティブなものではなかったようです。

「『ブラックフライデー』は、フィラデルフィア警察署がサンクスギビングデーの翌日につけた言葉。愛称ではない。『ブラックフライデー』は都市部で正式にクリスマスショッピングの季節をスタートするもので、中心街の小売店らが開店から閉店まで大混乱となり、それにより多くの交通渋滞や歩道が混雑する」

(中略)

小売店にとっては素晴らしい日だが、ブラックフライデーには今でも暗雲はかかる。渋滞や大混雑する店内はまだ小さい問題で、この数年では、セール品争奪戦によって暴力や怪我も発生し、12人も亡くなっている。

 

出典: huffingtonpost

 

買い物で死者が出るんですね。。

お目当ての品を手に入れようと、頭に血がのぼってしまうんでしょうか。

 

ちなみに、サンクスギビングデーとは

感謝祭(かんしゃさい、英語: Thanksgiving Day)とは、アメリカ合衆国カナダ祝日のひとつ。Thanksgiving と略称されたり、あるいは七面鳥の日(Turkey Day)と呼んだりもする。アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっている。日本のプロテスタントでは収穫感謝日と呼ぶ。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

そういう由来はあるとしても、

ブラックフライデーには私もお世話になっています。

(ユニクロの極暖買いましたw)

 

消費者に優しい制度はどんどん増えていってほしいですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました