【名言】ニーチェから学んだ 苦しいときに救われた たったひとつの言葉

苦しい
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

人生で困難にぶち当たることありますよね。

 

私は今までけっこうありました。

 

仕事で能力の無さに悩んだり、

会社の人間関係がうまくいかなかったりとか。

 

そんなときに出会ったのがニーチェの言葉でした。

 

それは、

 

 

困難につぶされなければ、 人はその経験によって強くなる。 (哲学者/ニーチェ)

 

です。ニーチェはドイツの哲学者で生真面目だったそうです。

(生真面目って私と一緒w←うぜえ)

 

読んだときは、かなり衝撃を受けました。

 

まず、困難につぶされなければって、

つぶされない前提じゃん

と思いました。

つぶされた場合は・・・?とも思い、ちょっとビビリました。(小心者なものでして)

 

でも、後半の「強くなる」ということがすごく魅力的に感じました。

 

そう、負けず嫌いには、もってこいの言葉なんです。

 

え、強くなれる?いいじゃん!

みたいな(笑)

 

私はそれまで、困難なことがあるとすぐ、逃げるか目を背けていました。

 

潰されなかった先に得るものがあるということが、わかっていなかったんです。

 

その言葉を知ってから、少し変わりました。

 

自分を強くしたいというポリシーを持って日々過ごすようになりました。

 

そういう風に過ごしていく内に、目には見えない何かを得たんです。

それはRPGでいう、「強さ」のレベルが少し上がったような感じです。

 

以前は人と比較して落ち込んだり、飽きてすぐやめたり、

強くなりたいとも思わなかった。(むしろ、自分は強いと思い込んでたかも(笑))

 

でも、ブラック企業で我慢して働くとかそういうものではないと思うので、

踏ん張りどころの見極めは大事ですね。

 

そして、強さのレベルが少し上がると、もっと上げたいと思うようになるんです。

ゲームと同じですね。

 

これは他でも応用できると感じていて、

ブログを書き続けることも、継続した人だけがつかむ

目には見えない素晴らしいものがあるんじゃないかと。

 

それを手にするか、途中でやめて諦めるかって本当に自分次第なんだろうな。

 

そして、手に入れたものはずっとなくなることはないし、

経験値として溜まっていく。

(想像ですがw)

 

でも、凡人にはなかなか難しいんじゃ?とも思います。

 

諦める=負けだと自分で設定して進めていくのは

負けず嫌いにとっては、いいんじゃないかな。

 

強い意志を持って継続すれば絶対何か得られるはず。

 

諦めてやめたとしても、それまで身につけたものは何かに役に立つかもしれない。

 

自分を奮い立たせるって簡単なことじゃないですね。

(もっと柔らかい頭脳がほしいw)

 

 

タイトルとURLをコピーしました