【白馬】「カフェ・ド 4260」で「白馬豚 豚丼」を食べる

4260①
スポンサーリンク

どうも、あおです。

 

 

 

白馬豚が食べたいということで、WEBで検索して美味しそうだった

お店「カフェ・ド 4260」へ。八方尾根スキー場の近くです。

4260 外観

 

 

 

朝9:30から営業しているそうで、宿に朝食が付いていなかったので

ありがたい。料金は前払いで、お店のお姉さん感じいい。

 

豚丼の写真にネギのようなものが乗っていたけれど、

見栄えの為らしく、実際には入っていないそうw

ネギ苦手だからよかった。

 

ゴマは乗っているらしく、抜いてもらいました。

白馬豚丼は30年ぐらい前からやっているとのこと。

 

20時まで営業しているそう。10時ごろ行ったので、

お客さんは私以外に一人だけでした。カウンターもあってナイス。

 

入口手前のメニューを見ると、豚丼以外は魅力的なものはなし。

(値段書いてない。。)

4260②

 

 

4260③

 

 

 

「白馬豚 豚丼」1,200円を注文して、しばらく待ちます。

お水はセルフ。10分ほど待ってきました。

4260①

 

 

 

卵がほぼ生ってぐらい半熟。もう少し固まっている方が好み。

4260④

 

味噌汁は、だし効いてなくて美味しくない。

タレは甘辛風だけど甘過ぎず辛すぎずちょうどいい。

にんにくは入っていないもよう(私の味覚調べ)。よかった。

 

肉厚みあって脂身けっこうあるけど、くどくない。

表面カリっとしていているけど、焦げ過ぎてなくていい。

肉質柔らかい。8切れぐらい乗っていて、量として十分。

卵がからんでマイルド。タレと卵でダクダク。

 

ごはんの炊き具合は少し柔らかめ。良いお米の味。

一見、ごはん少なめかと思うけど、最後少し余るくらいあった。

 

 

 

飲食
スポンサーリンク
あおのページ